非モテの俺でも風俗で救われたい

秘書な風俗嬢相手にムスコもビショビショ

大人な女性相手に風俗プレイ楽しみたい、ということで人妻さん相手にするか、熟女さん相手の風俗店にするか悩んだ挙句に見つけたのが、秘書をコンセプトにしたデリヘルでした。これはぜひ、ということでさっそく電話しちゃいました。来てくれたのはスラッとした体をスーツ姿に包んだお姉さんでした。こちらは期待で胸もタマ袋も膨らんでいたので、あらかじめシャワーを浴びておいたのです。それを告げると、じゃあ始めましょか、の嬉しいひと言。秘書がコンセプトといってもイメージプレイはないので、内容的にはコスプレありでのヘルスプレイと変わりません。こちらが希望すればイメージプレイも可能でしょうけれど、何せこちらが社長っぽい器の人間じゃあないんで、きっと白けてしまったでしょう。脱がして、とばかりにおねだりしてくるので、それに応じます。そのお姉さん、少し恥ずかしがりやなところがあるのか、照れながら話す様子にもソソられてしまいます。恥ずかしながらもイチャイチャしてくれるそれだけで、ガマン汁も溢れていました。気分が盛り上がってきたところで、ソファの上で対面座位のスタイルで素股となりました。秘書なお姉さんの秘所をあてがわれつつ、ムスコの先を白濁液でビショビショにしたのです。

久しぶりに訪れた飲み屋が風俗店になってた

久しぶりに訪れた街で、昔行ったことのあるバーへと足を運んでみました。やっぱりというかお店が変わっていて、熟女のいるピンサロになってました。店長さんはもちろん別の人ですが、お店の内装は昔の面影が残っています。せっかくだからとそのお店にお世話になることにしました。熟女のいる風俗店とのことでしたが、実際には熟女としては年齢が若い女性がいました。どちらかというと若妻さん、といったほうが合う女性が数人出勤してました。ピンサロとしては値段が高めですが、その分サービスのほうは濃いものとなっていました。内容にあわせた値段設定というわけです。その時に相手をしてもらった若妻さんには、手コキあり、フェラあり、ゴム付けての素股あり、といった内容でしたから、イメクラとかヘルスとかそういった風俗店とあまり変わらないものでした。ただ遊ぶ場所がブースの中なんで、その分不便がありますから、それに対して少々お値段安くなっている、ということになるかもしれません。こういったところで遊ぶのも悪くはないな、と思いました。