非モテの俺でも風俗で救われたい

勇気を出して風俗に行った話です

デリヘルのような風俗に対しての興味はもちろんありましたけど、行くきっかけがないし、一人で行くのも勇気がいるよなって思って自分には無縁のものとなってしまっていたんです。【http://hcm-ob.jp/】のようなデリヘル体験談サイトを見て面白そうだなとは思っていましたけど。でも、いつだか会社で物凄く怒られたんですよ。それをきっかけに、半ばヤケクソというか開き直りというか、勇気を出してデリヘル風俗に行ってきたんですけどこれが想像以上に素晴らしい世界でした。あそこまで楽しめるものなのかっていう感心はもちろんの事、それ以上になんで多くの男が風俗って物にハマっているのかも自分自身で体験してみてよく分かりました。これは男の本能云々というかそれを満たしてくれるものでもあるので、サービス云々というかお金云々じゃなくて、男が求めているものをしっかりと満たしてくれるものなんだなっていう事が分かりましたね。だからこれからはもっともっといろいろと活用してみるのも良いんじゃないかなとも思いましたし、風俗っていろいろと役立つんだなって思いましたよね。

勇気を出して行った風俗で出会った嬢

たまに行く風俗に救われる

大げさに聞こえてしまうかもしれないですが、デリヘルの風俗に救われている自分がいるんです。気持ち良いってだけではないんです。気持ち良くしてくれるのも大きいですけど、女の子と二人きりでいろいろな事を楽しめるっていうのが自分にとってはいろいろとありがたいっていうのがあるんですよね。会社でミスしたり、理不尽に怒られたりした時には風俗に行ってそこで女の子に慰めてもらうんです。それだけで結構変わってくるっていうのがありますよね。むしろそれが個人的には結構大きいんです。だって話を聞いてくれる人なんていないんですから、デリヘルなどの風俗に行って女の子に話を聞いてもらいつつ、慰めてもらうって事で自分の心境も大きく変わってきますからね。それこそが自分にとっての一番の利点でもあるんですよ。だから風俗っていうのは自分にとってこれ以上にないくらいに物凄くありがたいものなんじゃないかなっていうのを改めて思います。…ちょっと大げさすぎですかね?(笑)